メジャーSQ

昨日木曜日は、リアルタイムで相場を見ていませんでしたのでコメントを書くことできません。戦場の様子は、やっぱり肌で感じないと、後で見るチャートだけではリアルなコメントは難しいです。

本日(金曜日)は忘年会などがありますので前場だけです。今日は寄付でメジャーSQでした。

相場で一番手堅く勝てるのは、相場の歪みを狙った取引だと思います。しかし、手強い狼が徘徊する世界、そんなに簡単に歪みは見つかりません。

しかし、4ヶ月に1回歪みが発生しやすい時があります。

そうです、それがメジャーSQの時です。これを解説しだすとこれまた長くなりますので、簡単に説明すると「先物と現物の裁定業者が積み上がった裁定玉を、全て寄付成行で決済します」。

大量の株式や先物が成行で決済されることは、この時を除いてまずありません。普通は相場付きや、状況を見ながら行いますよね。

なのにどうして、寄付で全部決済するのか?裁定業者に取ってはそれが一番儲かるからです。どうしてそれが一番儲かるかは、裁定業者とはなにか?MSQとは何かを調べてみてください。わかると思います。

つまり裁定業者でもない我々個人投資家から見ると「状況に関係なく、大量の投げ売り(買い)が入る」と同じ現象として捉えることができます。

板状況に関係なく、大量の(投げ)売りが入るわけですから、板の状況によっては値が飛びますよね。ここに歪みが発生するわけです。値を飛ばす原因を作る業者達も、それが一番儲かる手段なので、何も気にせず値を飛ばしてきます。

なので現物が一番狙い易いわけですが、日経225先物も実はここに取引チャンスが発生します。具体的な手法は不特定多数の掲示板なので、また既に手法を確立している方もいると思いますので、ここでは書くことはしません。

「なんじゃ、それ」と思われるかもしれませんが、ただ言えることは、既に手法を確立した方は、自分で調べて勉強した、つまり努力をした方だと思います。なので、今日の話しは別に珍しくもないと思いますし、彼らの努力も尊重すべきだと思います。

初めてこの話を聞いた方は、今私が話した内容を自分なりに整理して、是非調べてみてください。勉強してみてください。きっと手法が見つかると思います。私もそうして勉強して、勉強代(損失)を払って手法を、自分なりに構築しました。

既に手法を確立している方と、今日初めて聞いた方との違いは、先に勉強したか、今から勉強するかの違いだけです。既に努力したか、今から努力するかの違いだけです。なので全くみんな平等です。

そうは言っても、私の場合はMSQでの勝率70%くらいでしょうから、まだ勉強中の部類かと思います。(比較対象がないのでわかりませんが、証券会社のディーラーなどは勝率90%超えると思います)

今日は個人的には実質 +10円でした。値幅は出たのですが、利食いのタイミングを失敗して少利となってしまいました。どちらかと言えば今日の値動きは難しい部類だったと思いますので負けなかっただけ良かったかと思っています。暫定SQ値が9982円でしたので、10000円コールの売り方の、必死の防衛もあったのかな?(オプションは勉強不足なので、間違っていたらすいません)

歪みの実際をわかりやく目で見える画像を撮影しておきました。たしか時間は8:30前後です。赤の矢印が先物の気配値9950円くらいに大して、現物(日経平均)の気配値が11350円です。こういう気配は、例外を除いてMSQ日以外に見ることはできません。


日経225先物MSQ

最後に好きなナポレオンヒルの言葉を書かせてください

『普通の人なら最初の失敗でやめてしまったでしょう。

だから普通の人はたくさんいても、
エジソンはたった一人しかいないのです。』

それでは皆さん、よい週末を、私は子守です、とほほ

Silver.B
http://www.kings-trade.net/