11月のトレード成績と今日の相場

今日は後半で11月の成績について報告します。

まずは今日のトレードから,私の朝の目線をどうぞ

寄り付き前の「225先物航海図」と目線

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[2387] 無題 投稿者:Silver.B 投稿日:2010/12/01(Wed) 08:14
おはようございます。

さて,結論から言うと,今日の私は解説書通りの買い目線。ただ,< 略 >がありますので,CME清算値から多少(20-30円)雑音が発生する可能性があると思いますので注意を要します。

9000円の200MAが見えます。これを今日は下回ることはないと予想しています。
欧州は相変わらずの国債不安ドミノ倒し状態ですね。

今日の日経225先物への不安要因があるとすると円高とEU不安の心理的影響だと思います(当たり前か)。後は米国で銀行株が売られ気味でしたので,この辺りで少し気になります。

基本的に米国は12月は年間でもっとも強い月です。また,来年は中間選挙の年です。中間選挙の年は米国株は下がったことがないという最強のアノマリーがあります。

ですので,今日は(もちろんロスカットの覚悟を持った上で)CME清算値辺りで買いで望みます。

ロスカットは迷うところですが,9900円の200MAを割った場合と想定します。ロスカットはいつも私は< 略 >

繰り返しになりますが,今日の私は@940前後では買い目線です。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

うーん,昨日に引き続いて目線ばっちりですね・・・・大引けまで 持っていればorz

トレードはリアルタイム掲示板に随時書きましたが,上値が重かった為にほぼ同値撤退。一部は上で利食いしたので,実質+5円くらい・・・トホホ。

今日は,どうしてこんなに上値が重いのか,理解できない人が多かったのではないでしょうか。実際,機関投資家の一部からも,この上値の重さをいぶかる人が多かった。

場中に参加していた人は,ほとんどの人が気づいたと思うのですが日経225先物で,無理やり抑えてくる筋がいました。現物もトピックスも強めなのに,日経225先物の売り被せが多かった。

引け後の手口を見ると,珍しく松井証券の1400枚売り越しが目立っていますがこれには疑問がありますね。

・・・というのも,実は最近良く言われるのが,SGXで無理やり動かしてくる例です。これは9:00前の話ではなくて,9:00を過ぎた場中での話です。

まあ,今日は9:00前も,せっかくのSGXの気配高を無理やり売りかぶせてくる筋がいました。大証日経225先物の気配が今朝は強かったのにも関わらず。

また場中も良く観察していると,例えば,今日の大証の@960の買い板に500枚くらいあるのに,SGXの@960の板を食って,無理やり大証側の裁定を狙っているパターンが散見されました。

「あー,これかーー最近良く言われるSGXから無理やり動かすというのは」と感じたものです。つまり,SGXの手口を見ないと今日の真相はわからないと思う。

SGXが売られたことにより,裁定ロボットが働いて,この分野の得意会社のニューエッジが,今日も8000枚近く売り買いしてますが,これに隠れてしまっている気がします。

9:00前ではSGXでHSBCの売りが目立っていたようですので,この辺りが怪しいなあ。

まあ,ただの私の陰謀史観で考えすぎかもしれませんが。でも今日は日経225先物が売られたのは事実。

証拠に大引けと夕場で蓋を外されたように上がってるのが,何よりの証拠ですね。

さて,参考までに大引け後の「日経225先物航海図」をどうぞ

大引け後の「225先物航海図」

さてさてさて・・・・・

2010年度11月度の私のトレード結果です。
昨日軽く触れましたが,11月の私のトレード成績は優秀ですよーー(笑)

なんと,39勝6敗(勝率87%) +905円
(手数料引き済み,税金引いてません)

*取引は日経225先物だけでなく海外指数取引なども含みます。FXは除きます。
(恥ずかしながらFXは -30円)

ラージ10枚なら 905万円
ラージ1枚なら 90.5万円
ミニ5枚なら 45万円
ミニ1枚なら 9万円

という感じです。

これ・・・でもね・・・自分の取引形態が最近複雑化してきて,一概に勝率とか勝ち金額とか計算できなくなってきてしまっていますので,”参考”という形でお願いします。

ただ,嘘は一切ありません。解釈の仕方が違うかもしれないからです・・・って
税務署かい(笑)

約定記録など全て本物です。粗探ししても時間の無駄ですよ,本物に粗はありませんので。

ああ,なんか普通は成績悪くて言い訳するなら分かるけど,どうして自分は今月成績言いのに,言い訳してるんだろう(笑)

”参考”というのは,どういうことかと言いますと・・・

例えば,今までの計算方式だと今月39勝6敗なのですが,2ヶ月くらい前から,ほぼ同じ取引をある理由で口座分割してエントリーしたりしてます。

例えばある買いポイントで,従来はA証券に5枚入れていたのを,A証券に4枚と,B証券に2枚とか・・・・そんな感じです。

でもロボットでやっているわけではないので・・・約定価格が変わったり・・・一部利食いを入れたりした場合にはA証券はプラスだけど,B証券はマイナスとかもありえるわけですよ。

従来なら最初に入れた5枚がトータルでプラスなら「勝ち1」マイナスなら「負け1」としていましたが,約定価格が変わってくるので,後で約定履歴ベースで集計すると,「A証券勝ち + B証券勝ち」で2勝と計算できる。従来はこれが1勝だったわけです。

「A証券勝ち + B証券負け」 の場合は1勝1敗になる。これだと勝率50%ですが,従来なら 「A証券 + B証券」のトータルでプラスなら 1勝0敗で勝率100%になる。

・・・・どれが正しいのか,ちょっと正直判断が付きにくい。ちなみに,無理やり1トレードとまとめると,およそ31勝6敗(勝率84%)となります。まあ,それでも今月の勝率はいいんですけどね。

あっ,なんでそんな面倒なことをわざわざするかって?

これは別に税金の問題ではなくて,ある理由があってやってます・・・・まあ理由が聞きたい方はオフ会の席などで聞いてください。

”参考”の意味はもうひとつあって。

先月先々月の成績が書いてある日記に書いた記憶があるのですが「来月の目標」で,”深堀をする”と書いたと思います。

今までは1トレードに対して固定枚数でやってきました。枚数を増やす時も,また増やした結果連敗して,また元に戻す時も,基本は日々のトレードを固定枚数でやってきました。

固定枚数でやっている方が,おそらく世の中のほとんどだと思います。特にシステムトレードなんかは固定でやらないとバックテストのドローダウン期間が測れなくなりますからね。そして,1枚増やしたら,しばらくその枚数で固定・・・ですよね普通。

しかし,深堀を日々追求した結果。ここでも解釈の違いが出てきてしまうことに気づいたのです。

例えば今までは1枚であっても10円勝てば+10円。5枚でも,10円勝てば+10円・・・という計算。簡単ですよね。

10枚入れて,5枚は+40円で,残り5枚が同値撤退0円であれば,平均20円で計算。
・・・・してました。

なので上で書いたようにラージ10枚ならいくら・・・と書いていました。

しかし,ここ2ヶ月”深堀り”を追求しました。

日経225先物に限らず,相場では,トレンドの出る時期と出ない時期があったりと,チャンスは均等にやってきません。経験的にはチャンスはだいたい数珠つなぎでやってきます。

ですので,チャンスと思ったら恐れず大きな枚数を突っ込む(勝率が高い手法なので出来るのですが,でも心臓はバクバク(笑))。エントリーしたいがそんなに自信がない時は,枚数を控えめに・・・という具合にトレードスタイルが変化してきました。

なので,上に書いたようにラージ10枚なら・・・と書いたところで・・意味が無いのではないかと・・・思ったわけです。だって,その枚数が適切と思って可変で枚数を変えてるわけですから。

あかん,話が長くなってしまいました・・・

実は・・・今月の利益 +905円の内訳ですが・・・

日経225先物が +420円
その他が +485円

だったのです・・・私の11月の利益の源泉(その他 +485円の部分)だったトレード手法公開ですが,今日は準備が間に合いませんでした。すいません。もう少々お待ちください。

Silver.B
http://www.kings-trade.net/

225先物航海図」の半年ぶりの一般募集を昨日からしています。恐縮ですが,今後解説書を,およそ倍に値上げさせていただきますので,ご連絡とその前の航海図仲間へのご案内です。
興味のある方はこちらを御覧ください。まもなく締め切らさせていただくかもしれません。

●結局「225先物航海図」って何?

http://www.kings-trade.net/?p=1091