米国決算期の225先物の特徴

今日は,ドル紙幣の話の後編を考えていたのですが,急遽中国に利上げの話が出ましたので,タイムリーな話題を優先します。(感想メールをいただいた方ありがとうございます)

(zve*daさん,問い合わせへの返信を送ってもメールが戻ってきてしまいます)

まずは昨日19日(火)は,前場日経225先物は急上昇でしたね。225先物航海図仲間の方々はみなさん利食いラッシュでした。まあ,エントリーはだいたいルール通りで揃っていたのですが,利食いがバラバラでした。これはすいません。私のせいですね。何度も言ってますが,私は利食いが上手ではありませんので,特にルール決めをしていないからです。

基本的には,各テクニカルポイントでの利食いが適切なんですけどもね。しかし,人間弱いもので利が乗ってくると,チャートを見ないで利益「額」ばかり見て,利益「額」で利食いを決めてしまう,これはいけませんね。

相場とあなたの利益は無関係ですので,チャートを見ながら利食いをしてください。・・・・と言いながら利益額が気になって仕方がないのは自分なんですけどね(^^;)チキンナノデ

さて,今日20日(水)です。今日は典型的なパニック相場です。パニックは群集心理が極端に出ますので
私の得意なパターンです。日経225先物航海図テクニカルもこれを基本にしています。ちょうど今日は解説書のパターンにもはまりました。

そうそう,航海図解説書ですが,場中のトレードのテクニック部分について,さらに突っ込んで追加資料を作成しましたので,航海図仲間の方は掲示板を見てダウンロードしてください。都合により会員期限の切れている方もダウンロードできます。わからない方は私宛にメールをください。資料はまだ途中ですが,大事な部分ができましので,まずは急ぎ配布いたします。

話が逸れてしまいました。まずは今日の朝の『日経225先物航海図』と私の目線から

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
[1879] 無題 投稿者:Silver.B 投稿日:2010/10/20(Wed) 08:12
おはようございます。


昨日の夜に中国に利上げが急遽発表され,ダウ先はやや急落,日経225先物だけ下げ遅れたので@530売りをかましたのですが,これまた円安に阻まれて結局同値撤退しました。


そんなわけで中国のサプライズ利上げでドルが買われて,株式が売られてNYダウが安く返ってきました。決算絡みや,金融株絡みで実は小さい材料はたくさんありますが,並べて書くと混乱しそうなのでやめます。メインは中国の利上げ,この影響がどうでるか?


ダウ先の下落に比して,CMEの清算値が高く見えるのは < 略 >
今日の私の目線は「売り」です,プチパニック狙い売りです。


日経225先物航海図からも@●●●-@●●●は是非とも売ってみたいところ,ここで踏まれたらこれは仕方がないかな,諦めがつきます。


< 略 >
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

・・・ということで,航海図テクニカル目線に従って売りました。約定履歴の一部をどうぞ。決済平均でおよそ +70円。(全部ではありません。時間は都合により隠してあります。また,今日は決済もだいぶ載せてますが,普段は理由がありほとんど載せません。売買はほぼリアルタイムで掲示板に書き込んでいます)

昨日・今日と寄り付きがCMEの値と随分と乖離しました。昨日は,アップルの決算などが”NYの大引け後”にあり,時間外でダウ先が80ドル程動きまして,その影響です。

国内の決算シーズンの日経225先物の特徴としては,現物が決算によって,上がるものと下がるものが分かれるため,225種の胴体がヤマタノオロチ状態となり,ランダムウォークが増えます(私はこの手は苦手です)

そして,今のような米国決算シーズンの日経225先物の特徴ですが決算発表がNY大引け後の会社が結構多いです。ですので,CME清算値が算出された後に,大きくダウ先が動くことも多いです。これはこの時期の特徴です。

統計データから大数の法則で売り買いを決めている方々は,朝方のダウ先の値を考慮に入れるなり,日経225先物の寄り付きを考慮にいれないと,仮に勝っても偶然だと言い切れ無くなり継続利益獲得の前提が怪しくなります。(つまり,自信を持って枚数を増やせないか,または理由がわからないまま大きな負けに連続遭遇する)

でも,そんな時間帯の過去データなどないかもしれませんよね。じゃあ?どうすればいいのでしょうか?

まずはあなたのシステムのバックテストで利益の出ている理由を明確に把握してください。なぜそれで利益が出ているか?・・・です。

例えばそれが鞘の縮小を狙っているものなのか?それともGAPの窓埋めを狙っているものなのか?

そして,その利益の源泉となっている値幅に対してNY大引け後から日経225先物寄り付き近辺までに,その利益の源泉が縮小しているのであれば,それは既に,あなたのシステムとって「優位性が消失」しているわけです。別にあなたが悪いわけではありません。NY大引け後の決算情報の影響です。

当然日経225先物の寄り付きはその影響をモロに受けてCME清算値から外れます。貴方が知恵を絞って作り上げたシステムの優位性のかなりの部分が既に消失している状態で寄り付きに突入するわけです。負け戦に自ら飛び込んでいくようなものです。

戦は準備で勝利の7割が決まります。このような時にも,偶然勝ってしまうことがあるのが相場であり,過ちの訂正がどんどん先延ばしになって迷宮に入ってしまいます。

今はCME円建ても24時間になりましたし,昔と違って,簡単にダウ先のリアルタイムだってわかる時代です。お勤めの方であっても,朝の通勤時間などから携帯で確認ができるはずです。

ん?そんなの面倒くさい?あなたの命の次に大事な貴方のお金ですよ。それに誰だってそれなりにやるべきことがあるわけです。面倒なんてとんでもありません。


専業の方が有利だなあ・・・なんて話も聞きますが,それは甘えです。そんなにいいなら専業へどうぞ,ただし,専業は稼ぎの全てで生活を成り立たせて家族を養う必要があり,思い切った賭けにでることはできません。
そのリスクを取ることなくして専業を羨ましがるのは筋違いです。

その点お勤めの方は定期収入が前提にあります。この安心感は随分と違います。

しかしながら,お勤めの方にはトレードに関しては大きな大きな制約が発生しますよね。その苦労はよくわかります。それもトレードをする上で大変な問題です。ですが,それに文句を言っているうちに自然に制約が取れるならいいですが決してそんなことはありませんよね。現状の制約の中で必死にがんばるしかないのです。

専業の方で「いいなあ,勤め人はトレード以外に安定した収入があって」という人がいますが,これも筋違いです。専業の有利な部分だけを手にしながら言うことではありませんね。そんなに良いなら勤めながらトレードをしてみるとよい,如何に大変かが身に染みるはずです。

225先物航海図仲間の方には女性の方が何名かみえますが,朝から子守をしながら家事をしながらパートに出ながらトレードをされている方もいます。小さい子供を持ちながらトレードをするのもそれはそれで物凄く大変だと思いますが,その方は頑張ってこの3か月ずっとプラス収支を達成しています。

忙しくて面倒なことはやる時間がない?でも,その忙しい生活から将来自由になりたくて,今トレードの勉強をしているんですよね?今やらなくていつやるんですか?あなたの努力は決してあなたを裏切ることはありません!

楽な環境の方なんて誰もいませんよ。その面倒があなたの利益の源泉となるのです。偉そうでごめんなさい・・・・でも是非ともこの日記を読んでいる方には日経225先物勝ち組になって欲しいと思っている気持ちが突っ走りました。

・・・・あかん,話が逸れすぎた。

最後に大引け後の『日経225先物航海図』です,参考にどうぞ。

Silver.B
http://www.kings-trade.net/

『小さな仕事を首尾よく行うことが、
より大きな仕事へとつながる第一歩なのです。』

成功とは、単なる一つの出来事ではなく、一連の過程によって成り立つものです。