相場の本質と資産の増やし方

まずは昨日の成績から,昨日は「もしも」の下落に後悔しないように(笑)
売ってみたのですが,踏まれました。最近はほぼリアルタイムに売買を
掲示板に書いていますので,225先物航海図仲間の方はわかりますね(^^)

しかし,なんとか-10円に済みました。
でも,場中は結構225先物航海図仲間の方は上手に●●して+15とか+20とか
取ってましたね。うまいっ!

私は最初に賭けに出て踏まれたので,その後はおとなしくしてました(^^;)
さて,本日8日(金)ですが,夕方から用事がありますので後場の途中で書いています。

今日の寄り付きは『日経225先物航海図』解説書的には見送りでしたので,
私も見送りでした。
トレンドを見極めてからエントリーも考えていましたが,揉み合いになりましたので
今日のトレードはなしです。いわゆる口座残高温存の日ですね

あっ,でも正確に言うと,スキャルピングを一回しました +10円
スキャルピングなんてあまりしません,やっても1週間に1回くらいでしょうか。

225先物約定詳細

時々「どうすればトレードが上手くなりますか?」と”225先物航海図仲間 以外の方”から,メールをもらうことがあります。

丁重なメールには返信をさせてもらうこともありますが,そうでない場合は
なんともね・・(^^;)

以下,そういう方の参考になりましたら・・・

★結局トレードというのは「買う」か「売る」しかないわけで乱暴に言うと偶然に
10連勝することだってあります。

じゃあお猿さんが,「ウキッ」と適当に発注ボタンを押すと二分の一だから
口座残高は増えも減りもしないのか・・・・というとどうですか?
どう思いますか?

答えは減っていきます。計算していただければわかりますが,日経225先物
1日に2回取引して,ラージ1枚往復手数料1000円。
利食いとロスカットは板が2段動いたらとしましょう,

そうすると口座残高200万円で始めると,1週間後には180万円になっています。
これは200万あった資産が一ヶ月後には約130万円になっているということです。

つまりお猿さんが勝率50%でがんばっても資産は1週間で10%目減りします。

ですので,理由のある確固たる戦略・戦術を持って10%を上回る成績を上げて
いかないと資産は減っていくのです,あなたが少し人より5%強運な人間であっても
資産は減っていくのです。

あなたが一生懸命がんばっても資産がなかなか増えないのはそういう理由からです。

★話を戻して,でも結局トレードは「売る」か「買う」しかないわけです。

世界一のスーパーコンピューターがあらゆる情報を入れて1時間かけて計算しても
出てくる答えは「売り」か「買い」なわけで,なんかすごい理論が出てくるわけで
もありません。でもその答えは今日の相場参加者の半分が出している結論であって
珍しいものではなくありふれた結論でもあるわけです。

そうやって出てきた答えであっても,クレディスイス(以下CS)の午前中の
自己都合3000枚売りに破れてロスカットになった場合,悪いのはスーパー
コンピュータでしょうか?

違いますよね,相場とはそういうものなのです。それしか言いようがありません。

「じゃあ,相場とはどういうものなの?」・・・となりますね。

私の考えはこうです。

水が低い方に流れるように,日経225先物の価格はそちらへ流れていきます。そこには
必然性があります。最近日銀が金利を下げました,インフレの可能性が高まったので
水は高い所(現金)から低い方(株式)に流れるわけです。それで日経平均が上がりました。

これは至極当たり前なわけです。(なので待ち構えて私は買って+80円,最近の
日記に書きましたね)

じゃあ,地面が水平な場合はどうですか?流れませんね,揉み合いです。
でも抵抗線や支持線という名の石が落ちていたりして,そこで跳ね返ってみたりしてます。

でも,また地面が傾くと低い方へ流れます。そこに石があれば,少し停滞しますが,流れは
変わりません。これを強引に流れを変えようとしても,傾きが少なければ少しは可能ですが
傾きが急なほどそれは難しくなります。

当たり前の話ですよね。

ここでいう石ころというのは,『日経225先物航海図』でいうと移動平均だったり黄色線だったり,前日終値であったり,MODEだったりします。
そして傾きは,ファンダメンタルズと大衆心理です。

ファンダメンタルズが明確な時はどんな石も岩も簡単に飲み込みます。

石ころの位置は,『日経225先物航海図』に限らず,それに類するものを見ればわかります。特に地面が水平な時は,どこに石があるのかの確認が大変重要です。

地面の傾き(ファンダメンタルズ)は関しては,これは経済知識や情報収集力と
それを読み解く力が必要ですので,経験や知識が必要です。集団心理もそうですね。
これに関しては経験が必要ですので,私ができる限り朝の書き込みで傾き度合いを
書き込んでいます。

傾き加減と石ころの位置が把握できれば,後は傾いた方にポジションを立て,利食いや
ロスカットは石ころの位置にと作戦が立てられます。

そして寄り付きから水が低い方へ流れていきます。
当然傾きが緩かった場合は,強引に押し返してくるCSさんなどがいて残念な結果になること
も当然ありますが,毎日有利な方に賭けますので利益は積み重なっていきます。

そうやって積み上がっているのが私の今の口座残高です。

少しは伝わったでしょうか?でも,裁量トレードであれ,システムトレードであれ,相場の本質を理解して作戦やシステムを作らないと一人踊りで連勝して盛り上がって, 一人踊りで連敗して悲しむ羽目になります。

どうか,今日の話が皆さんの勝利に少しでも貢献しますように(^人^)オ・ネ・ガ・イ

Silver.B
http://www.kings-trade.net/

P.S 週末は村のお祭りです。娘が巫女で舞を披露するため毎日練習してます。

昨日は新月でした,星が綺麗ですね,悩んだら星を見上げて宇宙の大きさに思いを巡らせて
その壮大さに感嘆しましょう。
そうすれば相対的に自分の悩みが嫌でも小さくなりますよ(笑)

———————————————————————–
日経225先物航海図』への問い合わせをいただきます。
現在”すぐにでも使いたい”にチェックをいただいた方には全員に案内が行っていると思います。
お急ぎの方は”すぐにでも使いたい”にチェックをください。

(6月末に一般応募を締めきってから”少し検討してみたい”方への案内メールはまだ一度も
行われておりません,申し訳ありません)

なにぶんトレードをしながら,一人でメール対応やらソフト開発やらサーバー管理やらをしているので,返信が遅れることがありますが,ご了承ください
案内を希望される方は下の問い合わせフォームをどうぞご利用ください

優先案内希望メールフォームへ