私の好きな大物トレーダーの言葉

「ねえ、パパ、ずっとメスがオスをおんぶしてるけど、なんで?」

昨日は体調が悪くて、早めに家に帰宅したのですが早速近所で
カブトムシをもらってきた6歳の息子が質問してきました。

質問内容の図はこんな感じ(^^;)

トレードと同じカブトムシ

「うーん、なんでだろうね(汗)」

トレードと同じでパターン化されていない事態が突如発生すると良い答えが
咄嗟に出ませんな(^^;)

さて今日は私の好きな大物トレーダーの言葉です(一部単語を変えてあります)

●トレーダーが成功を収めるための戦いは,心理的戦いであって知力の戦いではない

●株式市場を動かすのは理性や理論,純粋な経済活動などではなく,人間の心理的側面である

●市場で一番大きな影響力をもつのが市場参加者全体の心理である

●人生のサイクルにしろ,トレードのサイクルにせよ,周期は大抵極端であって,
均衡が取れたケースなどほとんど存在しない

●先を急いではならない。トレードで成功した者で,休みなく取引を続けた者はいない

全くもって私の心に響きました。

トレードを「数字的」に捉えるのではなく、「心理的」に捉える。

この発想の転換を悟って、トレード手法を変換しました。今から振り返れば私の口座残高
減らなくなってきた転換点になった瞬間でした。

実は上記言葉を知って、発想を転換したのではなく、自分で「そうなのではないか?」と
信じ始めていた時に読んだ言葉でしたので、本当に心に染み入る言葉であり、今でも
自分の潜在意識に植えつける為に時々読み返しています。

上記言葉を発した人物は100年以上前も相場で大活躍した人物です。

つまり、トレードの世界で100年変わらない法則は今後50年も変わらないと思っています。

そのトレード手法を知りたい方はこちらへ

http://j.mp/m0OYWh

 

さあ、今月も残り数日となりました。225先物は正直日中が難しいと感じていますが、
欧米が上へ下へと動いてくれるので、ここ数日多少稼ぐことができました。

私の「王道トレード解説書」は225先物を対象に書いていますが、欧米指数でも
全く同じ考え方を応用できます。オフ会でもいつも話していますので、航海図仲間
方はご存知かと思います。

さて、そろそろ日本市場もトレンドが出て欲しいなあ。

ホームページをリニューアルしましたので、是非遊びにきてください(^^)/

航海図仲間の募集を8カ月ぶりにスタートしました。
興味のある方は是非ご覧ください

http://www.kings-trade.net/?p=2116

 

Silver.B
http://www.kings-trade.net/

・投資助言代理業 東海財務局長(金商)第153号
・適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出済み

『一日延ばしの癖は、一昨日するべきだったことを
明後日にまで引き延ばしてしまうという悪い習慣です。』