2011年6月の成績

今日の日記は6月の成績です。

その前に今日のトレードです。今日は寄り引けさんはじめ、値位置的に「売り」
サインが日本中で発生したのではないでしょうか。

私もご多分にもれず「売り」ました。しかし相変わらず底堅さに -10円で撤退(*.*)
航海図仲間 は、同様に-10円の他、利食いの方もいましたが、いずれにせよトレンドが
出ずにやりにくかったですね。今夜の米国が休みの影響も大きかったと思います。

しかし、午後14:00過ぎにS&Pの報道でちょいと下落となりました

日経225先物航海図

S&Pがギリシャのロールオーバーは(現在検討されているフランス式では)
選択的デフォルトと見なす・・・というものでした。

これは数週間前からフィッチなども同様の発言をしていましたが、ギリシャの
国会の採決後では初の判断となります。

この報道を受けてまずはユーロが急落、ダウ先 が急落、そして最後に225が
吊られて下落しましたが、一時的なものとなっています。

「資金繰りはつくけど、デフォルト」ってなかなか微妙なもんですね(^^)

さて
★2011年6月度のトレード成績です

トレード数:23
勝ちトレード:17
負けトレード:6
勝率:74%

収支: +260円(手数料差し引き済み)

※ほとんどが225指数ですが、海外指数取引も含みます

・・・でした。

これは

ラージ10枚なら  260万円
ラージ5枚なら   130万円
ラージ1枚なら    26万円
ミニ5枚なら      13万円

ということになります。

個人的感想としては、6月は結構難しかったです。日本市場も基本レンジ相場の
継続でした。

今トレード帳を眺め返していますが、
「せこい利益を狙って博打して、結果大きな損失を喰らった日」もありました。

普段「せこい利益は狙わない!」と人に言っているだけに反省ですorz

他にも結構東電の乱高下に225先物 が巻き込まれたり、中国系の政府系ファンド
らしき強引な現物買いが発生して、海外市場は全部弱気なのに日本市場だけ
強かったりと難しい日々が続きました。

しかしながら、航海図 解説書の集団心理 的トレードをヨーロッパ市場にそのまま
応用して、ギリシャ報道でドッたんバッタンした値動きを取ることができて
助かりました。同じように私以外の航海図仲間 も同様に取っていました。

しかし、ここ1週間程続く、変なジリジリ上げでは現在苦戦してます。

これ難しいですよね?えっ、私だけ?

オーバーナイトでこんな連続上げは怖くて保持できないし、場中も同様にいつでも
梯子外されそうで買うのも怖い。じゃあと売ってみても全然下がらない。

いやあ、難しい日々が続いています。

しかし、過去を振り返って感じるのは、こういう難しい時期にちょっと損失や
プラスマイナスくらいで抑えきれて乗りきれる人は、基本的には上手な人だと
思います。

こういう相場をちょっと損失くらいで乗りきれる人は、非常にやりやすくて動く
相場が来たときに一気に稼ぐことができる実力のある人だと思います。

今は我慢ですね。震災直前の変な小動き相場を思い出します。

さてついでに練習中のFX です。未だに懲りずに20万通貨で練習中。
手法を当初のものに変更して、6月はコツコツと稼ぎました。

+250円くらいで安定的に積み上げてきました。

ところが例のギリシャ議会の採決でのヘッドラインニュースで出た下ヒゲにやられました。
「与党副党首が反対票」と出て急落、直後にヘッドラインが「与党議員が反対票」に
修正されて激戻しというあれです。

ちょっと運がわるかったかな?これで一気にドッカンとやられて、マイナスに沈みました。
アーメン(T.T)

でも、それを除くと堅調なので、もう一度かんばってコツコツ稼いで早く100万通貨への
取引に移行したいと勝手な妄想を描いております(笑)

ただ、もちろんメインの取引は得意分野の225先物 です。ここは手を抜かずにがんばります。

 

HPリニューアルしましたので、是非遊びに来て下さい(^^)/

 

Silver.B
http://www.kings-trade.net/

・投資助言代理業 東海財務局長(金商)第153号
・適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出済み