なんちゃって介入に突撃

今日は忙しい一日でした、早朝の米国債の格下げ見通しでダウ先100ドル急落に
始まって、後場には「なんちゃって介入事件」発生

米国債の件については、掲示板にも何度も書いていますが、全く心配していません。

世界はドルを中心に回っているわけで、これをデフォルトさせるわけがなく、
そんなことをしてもアメリカにとっては何のメリットもないわけですので、
政治的パフォーマンス以外にないと思っています。米国債務上限の合意の件ですよ。

さて、まずは寄付きのトレードはこちら 約+25円

日経225先物トレード約定履歴

今日のクライマックスはなんと言っても、こちら

ドル円介入か

 

私は最近はいつ為替介入があってもいいように、いつ菅総理が退陣発表しても
いいように場中はずっと「買い」ボタンをラストワンクリックにして待機
させてます。

今日は14:30頃でしょうか、ふっと視線の脇にドル円の妙な動きが目に入りました。
その時 225先物は9930を食ったり食われたりしてました。

20pips程、フラフラっとドル円が上昇。まあ、ここまでは時々あります。ここから
普通に戻るのか、それとも「もしや・・・」と思い凝視。

この時点でもまだ225先物は9330円を食ったり食われたりしてました。

そのままドル円はフラフラと上昇速度を増して40pips程に上昇。

この時点で9930円は食われましたが、9340円が残っていましたので
上指値成行で買いました。

実はこの時点でおそらく介入ではないと思っていました。ドル円の上昇速度が
結構ゆっくりだったからです。本当の介入はあっという間に突き抜けます。
そうでないと提灯がついて、介入の効果が薄れるからです。

じゃあ、なんだったのか?誰も説明できませんが、日銀のレートチェックとか
米系の大口ドル買いが持ち込まれただとか、勝手な噂は直後から流れていました。

いずれにせよ、これの集団心理の典型ですね。介入への疑心暗鬼の連鎖。
ちょっとしたきっかけで同様の事が起きます。

前回の介入の時も本物は1回だけ、後の2回の急騰は今回同様に集団心理でした。
(後日に発表される日銀の為替操作金額でわかります)

しかし私にとってこの時、介入が「本物か」どうかはあまり問題ではありませんでした。
なぜなら、いつも言っているように、人間の思惑さえ発生してしまえば、その
理由となっている大元の情報が事実かどうかは、あまり関係がないからです。
相場に勝つという意味では・・・

日記をずっと読んでくれている方は今までも同様に何回も、介入で取っている
事をご存知だと思いますが、その特は私も必死でしたが、今回は全ての事態が
比較的スローモーションを見るように冷静でした。

9340円で買った後も、急騰するドル円(円安)を見ながら
「早く上がらないかな225,遅いな・・・」と待っている気分でしたので。

ただ、後で思ったのですが、値幅を考えたら225よりもドル円にエントリー
した方が儲かりました(アホだね、自分、その辺りがまだFXの経験不足です)

約定履歴はこちら

場中トレードの225先物約定履歴

 

保有時間は約定時刻からして、45秒程ですね。
その時の書き込みです。

****************************************
[6935] Silver.B -2011/07/14(Thu) 14:36

ガセ介入っぽいね

@940L
@990決済 +50円
***************************************

今回はラージで入りました。普段はスリッページを考えてミニで入ったりも
しますが、こういう時はミニは注文数が多くてサーバーが混雑して約定の
返りが遅くて困ったことがあったので、比較的すいているラージで常に待機して
います。(今はJ-Gateなので問題ないのかもしれませんが)

それから返済ですが、ほぼ天井で返済できました。

これは結果論です。スタートの段階で「ガセ介入状態」だと自分では思って
いましたので50円をひとつの目処にしていました。
利食い指値は「いらっしゃーい!」状態でした。いや本当になぜか全てが冷静でした。
(ドル円エントリーを忘れていたマヌケを除き)

でも、もし仮にこれが本物の介入だったとしても、必ず一旦押しが入りますので
その時に再度エントリーすればいいやという気持ちもありました。

今日の天井はここでした。

天井を先物航海図より

介入

 

後で確認すると10000円でも返済できたようですが、そこまでは無理ですね。

珍しくこの状態まで言ったのに10010円の約定は一枚もありませんでした。

私は綺麗に取れたので盛り上がってますが、これが損失で負けてしまった方
にはすいません、同情します(*.*)

さあ、明日もがんばります。

 

Silver.B
http://www.kings-trade.net/

・投資助言代理業 東海財務局長(金商)第153号
・適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出済み


『最初に与えることをしないで得ようとすることは、種を蒔かずに
収穫しようとすることと、同じようにむなしいことです。』

どんな試みであっても、それを成功させるためには、まずあなたの時
間と脳力を、惜しまず使うことが大切です。何か得るためには、まず
与えなければいけません。これはまったく心構えの問題です。

努力が報われず、がっかりすることもあるかもしれませんが、何の貢
献もせずに、見返りだけを要求しているとすれば、失望とイライラを
感じたまま、一生を送ることになるでしょう。