2011年7月の成績

今日の日記は7月度の成績ですが、その前に今日の相場から。

金曜日は、米国債務の悲観的ニュースで売られましたが、今日は逆でした。

朝方(日本時間)に「合意」報道が流れて、週明けのダウ先物はなんと100ドル
以上のギャップアップでスタート。

しかしながら、その後に一部議員から否定的なコメントも流れて一進一退。

ですが、結局日本時間の寄付き後から、「合意」ニュースが連発となり、売り方の
踏み上げ相場となりました。

緊急でオバマ大統領が9:40分(日本時間)から演説を行うおまけ付きでした。
もっとも、演説は非常に短かったです。その時の様子

オバマ大統領演説

 

そうはいっても、結局午後2時から225先物も崩れ始め、現在夕場では結局
寄り値まで戻っています。

同じく踏み上げ相場になるかと思われたヨーロッパですが、こちらも弱いです。
ダウ先もなんだか弱いです。実際に、両院を法案が無事に通過してオバマ大統領が
署名するまでは気を抜けないのでしょうか?

ただ、もっとも日本の場中からドル円の戻りの悪さ(円安にならない)は非常に
気になっていました。先週までの流れですと、デフォルトに備えた相当なドル売りが
あったと思うのですが、一向に巻き戻しが起きていないからです。
ちょっと不気味です。

私の今日のトレードですが、残念ですが225の上げを取ることはできませんでした。
寄付きが高く感じたことと、それに比して、ドル円と、ダウ先が上昇しなかったので
エントリーが躊躇われました。

朝はダウ先同様に原油と金もGAPを開けましたので、その鞘取りをちょこちょこっと
してました、相場が動くとやっぱり歪みが出やすいですね。

結局225は上昇したわけですが、掲示板にも朝書いた今日設定の野村の投信2本
(およそ650億円流入)のポートフォリオ銘柄が上がっていましたので、その
影響もあったのかな?

さて、米国債務問題が片付いても円安にならないようであれば、いよいよ円高介入
の話が出てきそうですね。

そうそう、野田大臣の発言で思わず笑ってしまったものがあったんです。
これです(今日ではなくて先週です)

野田大臣の発言

 

あたりまえやがなーーーーー!!

実はこの掲示板でも笑いのタネになっていました(^^)

「では日本にとって民主党はプラスですか?マイナスですか?」って聞きたいわ全く。

 

 

さて
★2011年7月度のトレード成績です

トレード数:31
勝ちトレード:20
負けトレード:11
勝率:65%

収支: +185円(手数料差し引き済み)

※ほとんどが225指数ですが、海外指数取引も含みます

・・・でした。

これは

ラージ10枚なら  185万円
ラージ5枚なら    90万円
ラージ1枚なら    18万円
ミニ5枚なら       9万円

ということになります。

うーーん、収益額も低いけど、勝率が悪いーーー

例の下がらない相場に売り向かって、出だしから -100円
スタートでしたので、それを考えるとよくここまで復活したわ・・・
と実は思わないこともありません。

今月は本当に難しかった。

トレード手帳を見返すと・・・・今月もいろいろありましたね。
なんちゃって介入2回で、それぞれ +50円 +10円って
いうのがおもしろかったです。

さて、8月はどうなりますやら。夏枯れ相場にならないことを
期待しつつ、今月もがんばります。

そうそう、FXですが、こちらは収支トントンくらいです。
堅実に利益を積み上げていたのですが、報道系のトレンドで欲張って
しまってコツコツドッカンをしてしまいました。

なんだかFXは毎月コツコツドッカンって書いてる気がする(笑)
本当に昔の225先物やってた頃思い出します。まあ損失なければ
経験値は溜まっているので問題なしかな、今は。

あー、なんだか眠くて文章がイマイチ・・・

Silver.B
http://www.kings-trade.net/

・投資助言代理業 東海財務局長(金商)第153号
・適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出済み

『あなたの心の中にある限界は、自らが作り出しているものにすぎない、
                 ということを忘れてはいけません。』