私の相場の考え方

今日は介入期待で買いました。

いや、本当はこの表現は間違っています。私のトレードの考え方は
いつもこういう感覚。
「介入期待で買う人達の思惑が期待できるので買いました」が正しいです。

nanakoプロの日記にも載っていますが、私はチキンなので先に降りて
しまいました(笑)

この後のnanakoプロの書き込みは実は僕はすごく嬉しかったです

*************************************
[7224] nanako -2011/08/02(Tue) 08:53

先生の分はキッチリ生徒で分け合います。

●●●寄りは怖かったですね。
*************************************

 

他にも私の目線の買いで利食いできた人多かったようです。
今日も感謝のメールいただきました、どういたしまして。

実は、早めに降りてしまって悔しい思いをしたのですが、でも実は
それでもキッチリいただいてました(^-^) ワッハッハ
+25円くらい

日経225先物トレード約定履歴

 

私は結構エントリーに重きを置きます。これはひとによって意見の
分かれるところかもしれません。

エントリーよりもイグジット(決済)に重きを置く人もいると聞きます。
それで上手く損小利大が達成できれば、それでも良いのでしょう。

エントリーに重きを置くことのデメリットもあります。それは取引回数が
減る傾向にあることで、必然的に月の収益に占める、ひとつのトレードの
影響が大きくなります。

これは得意不得意や性格的に合っているかどうかの問題もありますね。

私はチキンなので、逆張りして、含み損に耐えたりするのが苦手なのです。
すぐに含み益になるのが好きなんです(笑)

なので、自分の手法のほとんどが、すぐに含み益になりやすいものばかりです。
含み損を耐えるような手法はありません。

また大きな値幅をじっくり狙うのも苦手なので、小刻みに利食いを行い
ます、その方が安心感があるんです。
ですので、小さな値幅でも大きな値幅でも比較的安定した収益です。

ロスカットは問答無用ですね。理由関係なくバッサリ切ります。
ロスカットはバッサリ切りましが、気持ちはバッサリ切れずに一日中
「えーい、くそーーー」とか言ったり、思ってます(笑)

「ロスカットは経費だ」と言う方もみえますが、私は思っていません。
ロスカットは嫌いです、できれば一度もしたくありません。
まあ、そんなことは無理ですが(笑)

こういう思いがきっと現在の勝率の高い手法(平均70~75%の勝率)に
結びついている気がします。

さてさて、欧州や米国弱いですね。これは関しては書きだすと長くなるし
私の日記以外にもたくさん解説があると思うので、特に書きません。

ただ、ここまでズルズル売られるというのは相当需給が悪いのではないかと
思われます。

朝方も「米国下院で法案が通過」しても出尽くし的に売られました。
朝の下院の採決の様子

下院採決の様子

 

今夜に法案が上院を通過してオバマがサインをすれば、次は格付け会社が
ボールを持つことになります。

それから週末の雇用統計でまた楽観になったり悲観になったりするのかもしれません

Silver.B
http://www.kings-trade.net/

・投資助言代理業 東海財務局長(金商)第153号
・適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出済み

 『噂話や悪口ばかりにうつつを抜かしている人間は、
                 それに忙しくて成功できません』