2012年5月の成績

本日は2012年度5月度の成績を載せますね。

 

まず今日は13:30分の豪州政策金利発表で、往復ビンタを食らってしまって
元気がありません。FXの話題ですいません。

豪州政策金利発表で往復ビンタ

 

先月(5月)のFXは出入りが激しくなってしまったのを反省して、今月は初日に
好スタートを切って満足していたのですが、やってしまいました。

 

ルールを守ってコツコツ稼いできたのを、「ルールを破って」ドカッと
食らってしまいました。貯金が少し貯まると調子に乗ってしまって
「うまくやれれば値幅が取れる博打」を「ちょっとのつもりで・・・
ドカッとやられてしまう」・・・・先月の損失場面もこれがメインなんだよね。

 

majyoさん認定のウハウハ病でした・・・またコツコツ取り返します・・・
くそーーー、悔しい

 

今日は他に書こうと思った話題があったのですが、元気がありませんので
またの機会にします。

 

★2012年5月の成績

 

株価指数とFXの合計 +350円(手数料引き済み)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
トレード勝率 70.8%(68勝28敗)

 

内訳・・・
・株価指数(225や海外CFDなど) +70円
勝率 71%(25勝10敗)

 

・FX +280円(= 280 pips)
勝率 70%(43勝18敗)

 

これは、225先物に例えると
ミニ10枚で 35万円
ラージ10枚で 350万円
・・ということです。

 

FXで例えると
10万通貨で 35万円
100万通貨で 350万円
・・・ということです。

 

(*先月も書きましたが、外貨利益を円転しますので円建て
利益は参考でお願いします、FX・CFDとも)

 

先月と成績が10円違いでほぼ同じでした。でも勝率は先月の
79%からだいぶ落ちました。

 

それからやはりFXの負ける時の一発がやはりまだ大きいですね。
これは先月から継続、これは今後の課題ですね。
やはり、これも過去の225やCFDの経験に照らすと
似たような歴史を辿っていると感じます。

 

・・・ということは、このままコツコツ続けていけばそれも
将来的に解消できそうな予感(わかりませんが)

 

・・・しかし利益だけ見ると、完全に
「青山流王道トレード」 → 「ヘルプFX」になってるわ(笑)

 

先月・先々月同様に、FXの上達に注力したので、チャンスが
同時発生した時に従来ならエントリー出来てた株価指数が入れずに
その分FXにエントリーしているので、株価指数の利幅が減って
いるのはそういうことです。

 

たいだい、価格が動き出す時というのは、全銘柄は一斉に動き
出しますのでね、指咥えになってしまうこともあります
「ああ、そこにお金落ちてるのに・・・」って。

 

でも手は2本しかないので、お金を完全には拾えないだね、これが・・
モッタイナイ・・・

 

この辺は手動トレードの弱点でもありますね。ただ、自動で売買
してくれたって、着々と口座残高を減らしてくれるようなら、
それこそ、本末転倒ですが。

 

これはFXの方が良い、CFD(株価指数)の方が良いという問題
ではなくて、双方にメリット・デメリットがありますので、それを
上手に使い分けていきたいと思っています。

 

この辺りは次回のインヴァスト証券さんのオンラインセミナーで
少し解説をしてみたいと思います。

 

そうそう、FXの枚数ですが、5月の途中からまた増やして
しまいました。50万通貨 → 80万通貨です。

 

80万通貨というのは225でいうと、ミニ80枚相当です。

 

ただ、一番のメインがユーロドルなので、円転すると、感覚的には
ミニ80枚 x 0.8で、ミニ60枚くらいの感じです。

FXで80万通貨でのスキャルピング例
(訂正、7万を切るの間違いです)

 

ここは80万通貨にしてから、必ず約定が複数に割れますね。上記
事例は偶然2例とも約定価格は同じですが、普段は価格もほぼ確実に
割れます。これってどうなんだ?少し自問自答中

 

今月中に120万通貨にする計画でいましたが、今日早速やられて
しまったので、しばらくこのまま(80万通貨)でいきます。
・・・と言いながら途中で増やしてるかも(笑)

 

はー、今日は本当に落ち込み中ですが、がんばろっとo(`д´ 。)

 

Silver.B
http://kings-trade.net/
・投資助言代理業 東海財務局長(金商)第153号
・金融商品取引法第63条適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出済み

『不幸を運命のせいにしてはいけません。
自分を信じて良い結果を手に入れるのです』