2012年11月度の成績

さて・・・と、225は一気に上昇後はあまり方向感がないですね。

ということで、11月の成績です。

★2012年11月の成績です。

株価指数とFX の合計 +385円(手数料引き済み)
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
トレード勝率 85.7%(66勝11敗)

内訳・・・
・株価指数(225や海外CFD など) + 100円
勝率 100.0%(10勝0敗)

・FX + 285円(= 285 pips)
勝率 83.5%(56勝11敗)

これは、225先物 に例えると
ラージ10枚で  385万円
ミニ10枚で    38万円
・・ということです。

FXで例えると
100万通貨で  385万円
10万通貨で    38万円
・・・ということです。

まあ、参考程度にしてください。何かこう事細かに書くのも
どうかなと思い始めていますので、来年からはもっと簡素に
行こうかな。

成績自体は、自分の中ではまずまずでした。数字はもっと

稼げた気もしていますが、尻上がりでしたので、満足しています。

それと勝率がえらく高かった点も嬉しかったです。

しかし成績の数え方も人それぞれですね。

例えば、10枚買って、20円幅で5枚利食い、40円幅で
5枚利食いした場合。

これを+60円で計算している人を結構知ってます。まあ計算方法は
個人の自由なので、別に構いませんが、これだとおかしいことに
なることはわかると思います。

正確には、これは30円になるよね。

そうでないと、ロスカットを一括で行った場合は計算が合わなくなる。

僕の場合は、この場合は30円で計算してます。

しかし、そうは言っても225だけやってる時はそれでよかった。

でも、ドイツDAXや、フランスCAC、ユーロストック50や
ダウ先などもトレードを始めると、いろいろ問題が出てくる。

まず銘柄の通貨がユーロやドルになってくるので、単純に円換算
できなくなって、枚数での矛盾が生じてくる。

他にも例えば欧州市場スタート時に、DAX10枚で+20円、
CAC10枚で+20円取ったとする。

この場合、合計で+40円という認識になるのだが、じゃあDAX20枚で
+20円取った場合はどうかというと、認識としては+20円。

でも、利益としての合計は全く一緒になるんだよね。

例えば、こういう場合もそう。

FXの約定履歴

 

これはFXの昨日の約定履歴です。ユーロドルが噴き上がったのですが
残念ですが、落下してきてしまったやつです。
朝のと、夕方のです。

昨日はユーロドルをワンショット60万通貨で行きました。

①の方は、そのまま8pipsとわかりやすいですが、②の方はワンショット
60万通貨なのですが、半分が滑って約定して戻って来ました。

この場合は、単純に約定履歴から数値だけを拾うと合計で 17pipsに
なります。でも、正確には8.5pipsですね。

これが80万通貨になると、この業者はほぼ間違いなく約定が分割されます
ので(たまに3分割)、さらにややこしいことになります。

・・・・とまあ、そんなこんなで、何が言いたいのかと言いますと
上の数値は参考程度にしてください。

特に、FXのpipsは分割がどこかで入って水増しになってる気がします。
すんません。

ややこしくなってきたので、来年度はもっと簡素にしよっと。

今日は、来たる衆議院の総選挙の話を書きたかったのですが・・ちょっと
長くなってしまったので、次回に回します。

 

Silver.B
http://kings-trade.net/
・投資助言代理業 東海財務局長(金商)第153号
・金融商品取引法第63条適格機関投資家(プロ投資家)等特例業務届出済み

 

『必要な事実が全て揃っているにもかかわらず、なかなか決断することの
できない人は、決断した後も、それを実行する見込みはないでしょう。』