今朝の目線 by SilverB(04月06日・月曜日 )

●今日の目線:中立スタートです、詳細は本文ですが、本日は上海、ハンセン、欧州も
お休みで動意の薄い展開も想定に入れます。

おはようございます。

少し前の朝の目線に書いたように、予想はしていましたが雇用統計は悪かったですねえ。

予想の24万人前後に対して半分程度の12万6千人程となりました。そして前月、
全前月分も下方修正されました。その他、平均時給などイエレンFRB総裁が重視する
指標もパッとしませんでした。

この結果を受けてドルが売られて(円高、ユーロ高)、NYダウは急落となりました。
結果からドルが売られることは当然想定内だと思いますが、NYダウも売られましたね。
最近は「バッドニュースはグッドニュース(指標が悪いと引き締めが遅れ株が買われる)」に
ならない傾向がありましたが、この日の反応も同様となりました。

NYダウは一時−180ドル安まで売られましたが、今朝は若干戻して現在−130ドル安
くらいです。もっともこの日は雇用統計の発表があったものの米国市場はお休みでしたので
これは時間外のダウ先物(globex)となります。

さて、本日のトレード戦略です。

個人的には先週木・金と相場をリアルで見ていませんので、ちょっと相場の体温が
わかっておりません。

後出し情報によると、何やら金曜日は野村の大型投信があって、それで225は強含んだ
・・・とのことですね。

今朝のCME清算値は金曜日の始値付近で戻ってきています。航海図を眺めると個々の
日足は大きいのですが、全体としては方向感に欠ける値動きが続いています。

今日の私の目線は中立スタートです。金曜日は転換線と5MAをサポートに上昇しました。
今朝も同じような位置に戻ってきており、この2つを基準に考えたいと思います。

雇用統計を通過して、ここを抵抗として下落するのか、金曜日同様にここをサポートと
して上昇するのかを見たいと思います。

時間外のNYダウは雇用統計直後は急落となっていますが、今朝は気迷い状態で上下に
ウロウロしており、雇用統計の結果をまだ織り込み切れていない感じも受けます。

今日は時間外のダウ先や為替の動きも同時に見ながら初動から225がどっちに行くのかを
見てチャンスを狙いたいと思います。

世間ではこの嫌な雰囲気から「セルインメイ(5月に株を売ってどこかに行け)」を
想定する発言が増えてきました。そう言いながらセルインメイは発生せずに「寒波の
影響でした」・・・で終わってしまったのが去年ではありました。今年はそれに「利上げ」
という要素がひとつ加わってきます。

本日は米国は株式市場が再開しますが、欧州はまだ本日お休みです。それから今日は
上海やハンセンも本日はお休みですね。もしかしたら225も動意の薄い展開もあるかも
しれませんね。

● 【女性のお申し込みも増えています】
→ 個人投資家向けプロトレーダー育成プログラム