このクレディ・スイスのシステムはもしかして・・・?

ひっさびさの日記です。

「夏の相場で死んだか?」と心配のメールなどもいくつかいただきましたが
残念ながら(?)元気に生きております(^^)/

今日は日経新聞に「絶対、絶対」日記を書きたくなった記事を発見したので
久しぶりに日記を書きます。

まず、見て欲しい記事の全体はこれです

「AIが読む政策と株価」という項目です。

AIに関する記事ですね。AI(人工知能)はその黎明期から幾度かブームが
やってきては「ブーム冷める」を繰り返しており、また現在は第何次か知りませんが
再びブームですね。

私自身はパソコンの黎明期の頃の最初のAIブームを経験しており、自分でもプログラムを
解析したりした時期がありましたので、それなりに詳しいつもりではいます。

初期の頃はPCの容量やデータベースが少なく「オーム返し」質問が基本でしたね。

人間「ディズニーランドには行ったかい?」
AI「ディズニーランドって何?」
人間「ディズニーランドって言うのはね、***で、***な所さ」
AI「ふーん、そうなんだ」

・・て感じですね。

コンピューターにオウム返しで聞き返されるだけで「なんとなく人間ぽく感じる」
という人間心理を応用したものでした。ほとんどオウム返ししかしないような
ソフトウェアが有料で売ってました。

次に流行ったのが、人間の神経を模した「ニューロンネットワーク」を活用した
やつですね。ちょっと難しいので、説明は省きますが、文章をプログラムで解析
するのではなくて、単語や短い文章をひとつひとつを独立させて扱って、それらの
関連付けの強さを数値で表して答えを出していく・・・というものです。難しいね。

この頃だったかな?「ニューロ」とか「ファジー」とかいう言葉が流行って
「ファジー洗濯機」やら、「ニューロ掃除機」とかやらが家電メーカーから
発売されました(苦笑)  覚えてるでしょ?

目を輝かせる方々を尻目に私は鼻で笑ってましたけど(笑)

このファジー家電ブームがおそらく初めて一般の方々が「AI(人工知能)」と
いう言葉を知った頃かと思います。

まあ、それら家電製品の中でひとつでも「家電自らの判断」が入ると・・・それはAIと
呼べてしまうわけです。例えば掃除機が「ゴミが多いランプ」を点灯させれば
それは既に立派なAIなわけです。

その判断理由が「センサーで計ってゴミが多いと思った」でもいいし、
「掃除機の電源ONが一ヶ月ぶりだったからゴミが多いと思った」でもいいし
判断の理由は問われません、何でもいいわけです。

そして、特を経て・・・今はビッグデータ(膨大な元データ)を応用したAIが流行りですね。
このビッグデータに関してはコンピューターの性能が良くならないとやりようが
なかったので、過去には無理でした。

ビッグデータの解析に関しては、要するに「統計処理」に近いですね。私から
見るとAIというイメージとはちょっと違います。統計から出てきた答えを、それらしく
加工する「過程」をAIと呼んでいるイメージです。

そういう観点から、今回の日経の記事はビッグデータの解析ですね、それをAIと呼んでいる。

やっと本題なのですが、私が思わず笑ってしまったのが、ココ

ここだけ読むと「すげええ」このシステム!!
この指標だけ見てれば、日銀緩和とかわかるじゃん!!

・・・と普通の人は思うでしょうなあ・・・・

でも、思い出してくださいよ、実際に昨年秋に日銀が追加緩和した時に、このシステムが
「当てたぞ!」って記事見ました?

自分自身がAIが好きですから、私の見逃しがなければ、こんなシステム(指標)は去年の秋には
なかったはずです。

・・・つまり、勘のいい人はもう気づいていますよね。

「過去20年負けなしのシステム売ります!!今なら20万円のところ、2万9800円!!」
(・・・と今時こんな初歩的な宣伝に引っかかる人はいないと思いますが)

・・・と同じだと思いませんか?

そうつまり、これは日銀の過去データを使った

***「カーブフィッティングシステム」****

・・・だと思うのですよ。

でも、上の記事を書いている人を見ると、どうやらそれに気づいていないご様子

「まるで実際に緩和を当てた!」・・・かのようなこういう記事はいかがなものでしょうか?

また同記事の青線の所ですが・・・

「エコノミスト            →  トレーダー」
「消費者物価ばかり   →  損したくない」
「AIは                    →  システムトレードは」

に置き換えるとそっくりになると思いませんか?

これでは、詐欺システム販売者の相棒担ぎと変わらない気がしますねーーー
(この執筆者は悪気はないと思う。開発者はどうかわかりませんが、これを故意的に
やってたら相当頭が良いというか悪質だけど、おそらく気づいていないのだろう)

以前にも日経は似たような勘違い記事がありましたよ、私はその記事に対して日経新聞に
「超低姿勢」で意見を送りましたが「黙殺」されました(笑)

皆さんはこの記事どう思いますか?

Silver.B
http://www.kings-trade.net/
・投資助言代理業 東海財務局長(金商)第153号