市場崩壊の様相

相場が壊れてきましたね。ちょっと恐怖心を感じます。
私としては取りやすくていいのですが,嬉しさ半分,憂鬱半分です。

早速今朝の『日経225先物航海図』を見てみましょう。

今朝の「日経225先物航海図」

今日はわかりやすかったと思うのですが,どうでしたか?
テクニカル的にもCME清算値は売るのにビンゴの位置。昨日の日経225先物は、NYの引け味と反対方向の寄付きになってしまいましたが,引け味はやっぱりすごく大事。

これはNYに限らず日経225先物もそうです。昨日のNYの引け味悪いですよね。今日の日経225先物は売る材料というより買う材料がない・・・・上昇は売り方の買い戻しだけ・・・といった相場状況と予想。

それから明日のMSCIリバランスで日本から800-1000億の流出と言われていましたので、朝から私は売る気まんまん。

この目線に従って当然売り参入。後付説明でない何よりの証拠がこちら

日経225先物売り約定履歴

9670円売り,ほぼ今日の天井で売れました。すばらしいー・・・はずなのですが(^^;)>
しかし,相変わらずの利食い下手で,順番に利食いをしたのですが,値幅を考えると実は利益少ないです。
うーーーん,いかんなあ,全て自分の修行が足りないせいだと今日も実感。

今日のもうひとつのトレードがこれ

日経225先物決済履歴

+30円
「勝ってるからいいじゃないか」と言われれば,それまでですが,チャートを振り返ると、この全決済は下手すぎるでしょやっぱり。

毎日このくらい一方向で値幅が出るなら,これでもいいと思うのです「明日も取るぞ」ってね。

でもこんなに値幅の出ておいしい相場つきっては年に数回あるかないかですので,こういう時にガッチリ取っておかないとダメだと思うんですよね。

まだまだだなあと思います。

以前にも書いたことがあるんですが,相場は値幅の出る時期と,値幅の出ない時期を繰り返します。値幅の出る時期はいいのですが,値幅の出ない時期をどう過ごすかで,値幅での出る時期の収穫額が変わると思っています。

値幅の出ない暇な時期は検証などの絶好のチャンス,そして今はそれを生かしてトレードをする絶好のチャンスだと思います。

大引け後の『日経225先物航海図』です。
もう途中でまったく抵抗ポイントがないのがわかると思います。こういう時は値幅が出やすいです (大事なこと言ってますよ)

大引け後の「日経225先物航海図」

最近は場中もユーロとにらめっこです。普段ドル円しか見てなかったのですが,今はユーロ円,ユーロドルも開いてみています。

今日も寄付きから10時くらいまではユーロの影響をかなり受けましたね。10:30分からはユーロは動きませんでしたが,「小太りのパンチパーマのおっさん」の発言で円は20銭,日経225先物も20-30円くらい急激に売られました。
私がニュースを知ったのは場が動いてからでしたので,手が打てませんでした。

しかし,「戦争体制」の号令報道で為替も20銭しか動かないとは,みんな「またか」と思っているんでしょうね。
さて,既にダウ先がこの時間で-200ドル超えてます。今夜のNYはどうなるのか?朝鮮半島も不穏ですし,目が離せませんね。

——————————————————————-

あなたと成功の間を、邪魔する七つの基本的な不安とは、
(1)貧困に対する不安
(2)批判を受けることに対する不安
(3)病気に対する不安
(4)失恋に対する不安
(5)自由を失うことに対する不安
(6)老いに対する不安
(7)死に対する不安です。

心は常に、自分が考えていることを現実のものにしようとします。
ですから、そのような消極的な衝動を取り除いて、思考を積極的なものへと置き換えるために、自分自身の思考に対して断固とした力を振わなければなりません。

自分の思考を、自分で支配することによって、不安を克服することが可能になるのです。

Silver.B
http://www.kings-trade.net/