(当社は投資助言代理業 東海財務局長(金商)第153号の登録を受けています)
(当社は金融商品取引法第63条・適格機関投資家(プロ投資家)特例業務届出済みです)

Silver.Bのイーグルズ・アイ

 

こんにちは、青山流王道トレード管理人のSilver.Bこと青山です。
皆様の日々のトレードライフはいかがでしょうか?

トレードライフを楽しむことが出来ていますか?
それともストレスでいっぱいですか?

 

口座残高が日々増えてゆく喜びを味わうことができれば、あなたのトレードライフは劇的に輝きはじめます。
私と一緒に口座残高が増えてゆく喜びを味わいませんか?

この度は新しいサービスの紹介になります。有料ではありますが、お試し期間もあります。
きっとあなたのお役に立てるものだと思いますので、是非最後までお読みいただけますと嬉しい限りです。

 

まずは、現在私の主催する「航海図仲間」というものがございます。

 


これは、

  1. 私の執筆した「王道トレード解説書」等でトレードの基本とテクニックを学んでもらう
  2. 私の利益の源泉となっている自作の「225航海図ソフト」を利用して日々の値動パターンのイメージを想定できるように練習する
  3. 上記2で思い描いた値動きパターンのイメージと、私の朝の目線を照らしあわせてご自身のトレードの精度を日々上げてゆく

というものです。

 

これは会員の方の継続率が非常に高く、新規の募集をするのは年に数回といった状態です。(サポートの面から、人数制限を設け小規模で運営しておりますので、人数はさほど多くはありません)

この航海図仲間には、募集期間以外にも「今スグ入りたい」「次回募集時には優先的に入れて欲しい」という趣旨のメールを、私宛に度々いただいております。

 

そしてそのような嬉しいメールと共に「最初にかかる費用が安くないので、なんとかなりませんでしょうか?」と言う内容のご質問や要望も多数頂いているのも事実です。

しかし、「航海図ソフト」や「王道トレード解説書」は私の血と涙の結晶とも言える代物ですし、私の利益の源泉です。また、実際にご利用いただいている航海図仲間も利益を上げているシステムですので、現在の価格でも実は私は高いと思っておらず、値下げや値引きには応じれないのが現状です。

 

大学在学中より、趣味で現物株式の売買を始め、卒業後はIBMのコンピューターの営業をする傍ら、第二種情報処理技術者の資格を取得。

ベトナム・ホーチミン総合大学に留学後、米国にてMBAを受講。帰国後、飲食事業を立ち上げるも趣味の株式売買が嵩じて、株式売買を本業とするようになる。

トレードの舞台を株式から225先物に移し、自動売買ロボット本体の作成をする傍ら裁量トレードを磨き、株式会社アオヤマ・インベスターズ・パートナーを設立し、2011年 投資助言代理業を取得。

トレードスタイルは、ファンダメタンル分析と独自の集団心理分析を反映させた自作ツール「225先物航海図」を利用した裁量デイ・トレード。

わずか18ヶ月でデイトレのみで口座残高を4倍以上に増加させた実績を買われ、トレードの傍ら、現在インヴァスト証券の常勤講師として活躍中。

 

しかしながら、”やる気”のある方の熱意を無駄にしたくないということや、”やる気”のある方とは私も是非お知り合いになりたいという気持ちがありました。

また、実際あなたに「どんな雰囲気なのか」を知ってもらいたいとも思いました。そんな意味も込めて、今回の「Silver.Bのイーグルズ・アイ」という新しいサービスをスタートすることになりました。

★これは簡単に言ってしまえば、私が毎朝会員(航海図仲間)向けに掲示板に書いている「朝の目線」をメールで配信する

というサービスです。

「朝の目線」

私の朝の目線は、方向感や値位置に関しては非常に的中率が高く、これが私の高勝率の源泉ともなっており、「これを朝に読まないと怖くてトレードができない」といった感想を良くいただきます。今回は、その「朝の目線」を毎朝あなたのメールアドレスに配信させていただきます。

  • 「本日は、これこれこういった理由で”買い”である」
  • 「本日は、これこれこういった理由で”売り”である」
  • 「本日は、こういう理由で”見送り”である」

といった内容のものです。

 

私の朝の目線は、主にデイトレーダーの為の、本日の225先物の値動きついてになりますが、インヴァスト証券さんのオンラインセミナーでもお話させてもらった通り、世界全体の流れの中での225の値動きを予想していますので、欧州の株価指数やダウ先物のCFDや,FXの取引,225先物のナイトセッションなど,夕方や夜間の取引の参考にもなるものと思います。

また、現在相場がどのような流れの中の、どういった理由で値動きが発生しているのかということが断然理解しやすくなると思います。

 

 あなたのメールアドレスへ、私の本日の目線を大証寄り付き前までに配信致します。(リアルタイムの相場状況変化により、配信時間が前後することがございます)

 (状況変化については・・例えばギリシャ首相や要人発言報道などは・・・最新状況を掲示版で随時フォローしています)。

 メンバー専用掲示板を、24時間閲覧することができます。この掲示板も、きっとあなたのトレードに大きく貢献できると確信しています。是非、活用してください。

 フォーラムとは、Web上で質問、回答、議論ができる「掲示板システム」のことです。掲示板との違いは「情報を蓄積し検索しやすくしていること」です。何か判らないことがあれば、過去の質問を簡単に検索できますし、ご自分でいつでも書き込むこともできます。

 メンバー専用ページを開設しています。トレードに役立つ情報サイトや情報を都度追加していきますので、あなたのトレードに是非、お役立てください。

 メンバー同士の交流が図れます。トレードのアイディアを交換したり、お互いの情報を紹介したり新しい気付きや仲間が見つかったり、、、メリットは沢山あります。メンバーには、意識が高い人が多いので、あなたのモチベーションも高く保つことができ、それがトレードをする上で大きな助けとなることは、私の経験上、間違いありません。

 「まずはイーグルズ・アイから始めて、いずれは航海図仲間に・・・」と考えて頂いているあなたには、初期費用の割引をご用意しております。数ヶ月経ってから、航海図仲間に入りたくなったときには、継続頂いている期間に応じて割引いたしますので、安心してお申し込みください。

 

収集し、理解し、分析し・・・

毎朝、1時間以上の時間を費やして、前日の世界中のニュース(日本語に限らず)やチャートに目を通しています。その後、それぞれの情報を整理し、関連性を考えていきます。そして、それぞれの材料に重み付けを行い、それらが主要マーケットにどのような影響を与えたのか、また、為替がどのように影響したのかを理解します。ここまででまず、日本市場寄り付きの雰囲気が把握できます。

(あなたも同じようにされていると判ると思いますが)これだけでも大変な作業です。ファンダメンタルズ分析が得意な私でも、最初慣れない頃は、ここまでに2時間近くかかっていました。しかし、もうあなたがこの作業を行う必要はありません。私があなたの代わりに、

 

  • 情報を集め
  • 理解して
  • 分析します

 

でも、これではまだ「現状を把握しているだけ」ですので、その状態が相場にどう影響するかが判りません。ここから更に、今日は「売り」が有利なのか、「買い」が有利なのか、また「見送るべき」なのかを判断する必要があります。(これが結構難しいと感じてらっしゃると思います)

また私の目線の特徴ですが、難しいファンダメンタルを易しく言い換えてわかりやすくしています、ここが結構重要だと思っています。ファンダメンタルズの解説は著名な方がたくさん書かれておりますが、素人にはどれも難しくてよくわからない・・というか、読む気が失せるものが多いと思います。

 

私の目線では、トレードにあまり影響のない余分なものは省いて、簡潔にわかりやすく今の状況を説明します。
イーグルズ・アイは、これら全てをあなたに代わり私が行い、毎朝あなたにお届けするというサービスです。

1ヶ月お試しください

これは実際に体験してみないとわからないと思いますので、1ヶ月目はたった1,000円(税抜)でお試しできるようにさせていただきました。完全に1ヶ月目を試してみて、2ヶ月目も続けるかどうかを判断することができます。

もちろん、全てのメニューを、1か月間完全に試せます。「お試し期間は、コレは使えません」というものは一切ありません。

 

この「Silver.Bのイーグルズ・アイ」は最初に書きましたように、”やる気”のある方の熱意を無駄にしたくない、共に成功したい、と思って始めたものです。そのため、無理やり継続させるような仕掛けはありません。(ただし、お試し期間はお一人様一回限りとなります)

 

もちろん途中解約も自由、簡単です。解約ページをご用意しておりますので、いつでもご自身で途中解約ができます。それ以降の料金は発生しません。もちろん、お試しから1カ月以内にキャンセルすることもできます。最初の一ヶ月でやめれば、かかる費用は1,000円(税抜)だけとなります。1,000円(税抜)のお試し期間を申し込んだからと言って、あなたにイーグルズ・アイのメンバーを続ける義務はありません。ご安心ください。

 

実質「無料」に近いです

例えば、情報の把握のために数社のニュースを購読していると考えてください。例えば、日本の情報を得るために、日本経済新聞だけを購読したとしても5000円以上します。

もちろん、日本の情報だけでは世界を把握するには足りませんので、やはり現地でのホットな話題が必要です。「ガイジンはどの話題に注目しているのか?」です。では仮にあなたが、主要な国の情報を取るとすると、どれくらい費用がかかるものなのでしょうか?

 

 

現在は無料でもかなり広範囲に情報が取得できますが、無料情報は所詮無料だけのことはあるものです。

 

日本経済新聞のヘッドラインはやはり読んでおきたいところです。日本経済新聞の記事内容が正しいかどうかが重要なのではなく、トレードで勝つという目的であるならば「たくさんの人が読んでいる」ことが大事です。

上記のウォール・ストリート・ジャーナルは有名ですが、ダウ・ジョーンズ紙の報道でも結構相場は動きます。

それから意外と日本人は知りませんが下記ファイナンシャルタイムズ紙(FT紙)は世界の投資家が結構ヘッドラインに目を通しています。

リアルタイムに動く相場において、情報をゆっくり読んでいる時間などあまりありませんので、機関投資家もヘッドラインだけを読んで動くことも多いです。

 

さて、これだけで、もう既に35,000円(正確には34,998円)かかります。

そしてこれは「情報を得るところまで」の値段で、この情報が今日の値動きにどう影響するかは、ニュース誌には載っていません。アナリストなどの予想が載っている場合もありますが、そのほとんどは皆さんご存知のようにアテになりません。

 

というより、むしろ良く外れると思います(苦笑)

 

しかし安心してください。それより安い金額で、私があなたの代わりに必要な情報を整理して、それを相場へ当てはめるところまでを代行するわけです、お金と共に時間も節約することが可能です。

整理された目線は基本的に私がその日にトレードを行うための指針となるものであり、 私はこれ(自分の目線)に従って日々トレードを行なっているに過ぎません。これまで頭の中だけにあった毎日の目線を文章に起こしただけ・・・と言い換えてもいいかもしれません。

 

費用ですが1ヶ月目は、たったの1,000円(税抜)足らずで試すことができます。もちろん、1ヶ月間お試し頂いて100%満足せず、「高い」とお感じになったり「役に立たない」と思われたときには、どうぞご遠慮なく解約してください。(利用期間の制限は、一切ありません)

人によって求める情報や質は違いますので、そこは是非お試しをいただければと思います。

 

★ただ、私が知り得る限りで「これほどの質の高いコメント」と同等のサービスでより安価なものを探したとしても、存在しないと思います、それは断言できます。

毎日読んでいるだけでも、かなり勉強になり、現役のプロトレーダーの相場の読み解き方の勉強になると思います。

最後に・・・

ただ、誤解をしていただきたくないのは、これはいわゆる「サイン配信」とは異なります。明確な値段と共に「売り」「買い」を指示するものではありません。航海図を元に、参考の値位置を記述することはあります。

今回の「Silver.Bのイーグルズ・アイ」は、私の朝の目線を配信するものですが、「航海図仲間」の初期費用が高額で考えてしまう・・・という方への代替・またはお試しという位置づけであることをご了解ください。

つまり、「王道トレード解説書」や「225航海図ソフト」がないと意味不明な文脈に遭遇する可能性があることも事前にお伝えさせていただきます。

 

しかし裏を返せば、文脈からこれらを逆算し推測できる可能性もあるということです。

それから、高い的中率を誇る私の朝の目線ですが、人間ですので時々調子を崩すこともありえます。最近では昨年の夏頃、それから今年も1回ありました。そういった時期は2週間程目線の調子が崩れることがあります。

 

この「Silver.Bのイーグルズ・アイ」のサービスですが、当初は私の目線部分だけのメール配信の予定でしたが、せっかくですので、リアルタイム掲示板も見られるように致しました(書き込みはできません)

最近は、皆さんご存知のようにヨーロ危機を例に取るまでもなく、報道に相場がふらされる事例が多くあります。それは日本時間の早朝も例外ではなく、また私が朝の目線をイメージングしているその瞬間であっても例外ではありません。そういうこともあり、メール配信では限界がありますので、掲示板にてリアルタイムでの補足などを行なっています。

 

リアルタイム掲示板では、随時私からの感想や相場状況などが書き込まれることもありますので、是非トレードの参考にしてください。

あれこれ、私が説明するよりも、まずは初月1,000円(税抜)にてどのようなものか是非体験してみてください。お待ちしております。

 

株式会社アオヤマ・インベスターズ・パートナー
代表取締役青山竜也

 

お申し込み

( 2015.08.07 / 金曜日)

●今日の目線:中立スタート、イライラする値動きが続きますが流れが出るのを待ちます

おはようございます。

majyoさん、すごいですねえ、素晴らしい。トライオート代わってください(笑)

NYダウは6日続落です、朝の株式ニュースによると7日続落は1987年以来、
4回しか発生していないのだとか・・・

つまり本日もダウが続落になる確率は極めて低いということになりますね、つまり
・・今朝からダウ買っておきますか?・・・雇用統計ありますけどね(^^;)

昨日はやはりポンドが主役でしたね。ポンドが主役でドル円やユーロドルはレンジブレーク
せずにウロウロ、DAXも同様で、個人的なトレードは細かなマイナス日となりました。

ポンドが取れれば格好いいんですけどね、ただ思惑買いが出ると予想して朝からポンド円を
買ってはいました。まずまずの含み益まで膨らみましたが、持ちすぎて結局利小になりました。
波が合わない時ってこんなものですね。

さて、本日のトレード戦略です。

ダウがズルズルと弱い理由はいろんな人がいろんな理由付けをしており、はっきりしません。
ただ昨日はメデイア関係(WSJとか)の決算が悪かったのは事実のようです。

利上げ思惑からドル高が進んでいます。そしてそのドル高の重石がジワジワ来ているのが、もしかしたら
ダウの上値が重たい要因かもしれません。もしそうだとすると、利上げ時期もなかなか
難しいことになってくる可能性もあるのかも思っています。

今日の私の目線ですが、中立スタートです。航海図を見ても中立スタートです。

225もちょっと良くわからない動きが続いていますし、ドル円も言わずもがな。最近の
稼ぎ頭だったユーロドルも基本的方向感に欠けてブレークせずに最近は奇妙なチャートと
なっており、やりずらいです。

本日は、昼は日銀、夜は雇用統計です。

日銀は特に政策変更は予定されておらず無風かと思っています。黒田総裁の記者会見も
今回は特にポイントもなく爆弾発言でもなければ動かない感じかな?

注目は夜の雇用統計ですね。指標の結果はもちろん大事ですが、ドル円相場は盛んに上に
行きたがっていますので、悪ければ下がっても再び買われ、良ければ再度125円突破を
目指す動きになるのではないか?・・・と見ています。

ちょっとイライラする値動きが続きますが、ここは我慢して流れが出るのを待ちたいと
思っています。

● 【副業トレーダーのあなたへ】
このような内容のメールを、明日から毎朝、メールでお届けします
→ 詳しくはこちら


( 2015.07.10 / 金曜日)

●今日の目線:結局中立スタートです、詳細は本文

おはようございます。

昨日は中国市場が一旦の落ち着きを取り戻したことで、225もドイツDAXも大幅高。
下駄を履かせてもらった形の米国市場は、そのまま高く始まりましたが・・・良かったのは
出だしだけでなんだか徐々に売りに押されました。

米国は最終的にはプラスで終わったものの、なんだかパッとしない動きでした。

そして今朝ですね、事務所についてCFDを開くと・・・なんと時間外のダウ先と225が
スタートの7時から大幅上昇!!

確か、日本時間今朝の6時頃に「ギリシャが新提案を提出した」という速報は流れていましたが
まさか、こんなに反応するとは、ちょっと驚きです。

ギリシャは週末のタイムアウトが迫っており、「これぞ最後の提案」ということで期待が
高まっているのかもしれません。報道によれば「6月26日にEUが提出した案に似ている」
・・・とのこと。

・・・ということは「EUが受け入れやすいのか?」という思惑もあるのかもしれません。

さて、本日のトレード戦略です。

大幅上昇した225でしたが、米国の頭の重さに押されて、結局終値よりも200円程
低い19660円でCME清算値は戻ってきましたが・・・・

もはやその数値に意味はないですね。ギリシャ報道を受けて現在のCME225はおよそ
19900円近辺、ざっくりと昨日の終値から高値近辺です。

今日は朝の段階では「週末ギリシャリスク」もあって「買いたいが買えない展開か?」と
想像していたのですが、今朝(今現在)の状態を見るとヘッドライン次第で流れが変わりそうですね。

朝からはギリシャでこんな展開であり、10時25分からは上海が始まりますので、
なんとも先が読みづらいですね。

今日の目線は本来、「週末リスクで買いたいが買えなく頭の思い展開」を想定していたのですが
これはちょっとヘッドラインに揺られそうです。

今日は中立でスタートして、ギリシャ関連のヘッドラインと上海の動向の両睨みで行こうと
思います。

昨日から値動きが大きいです。こういう猛烈に値幅がある時は押し目などの反転ポイントを
確実に捉えるのは至難となります(行き過ぎるので)

値幅がありますので、大陽線、大陰線の途中で飛び乗って、そのまま行き過ぎるのを狙うのも
ひとつの手かと思っています。この辺りは経験を積むしかないですね。

週末は大阪オフ会ですね。幹事のyakiguriさん、ありがとうございます、楽しみです。

● 【副業トレーダーのあなたへ】
このような内容のメールを、明日から毎朝、メールでお届けします
→ 詳しくはこちら


( 2015.06.04 / 木曜日)

●今日の目線:225は中立目線スタート、トレードは動いているユーロドルを中心に見ます

おはようございます。

昨日の主役はECB理事会でした。特に毎度のごとくドラギ総裁の記者会見ですね。

「ユーロ高を牽制するような芝居を見せるか、はたまた景気回復や物価上昇に対して
自信満々の発言をするのか?」
・・・どちらなのか注目を集めましたが、後者となりました。

特に報道されているように
「(ドイツ国債の動きなど)ボラティリティの高い局面に相場は慣れておく必要がある」
・・・という一言はQEの早期終了を想像させ、ドイツ国債が急落(利回りは上昇)、
その反動でユーロが買われることとなりました。(途中でISM非製造業の悪い結果も後押し)

ここで終わりかと思ったら、米国市場が始まってから、これが今度は米国債売りに波及。
米国債は直接は関係ないはずなのに、ドイツ国債急落にアルゴなども敏感に反応してしまったようです。

この急激な動きにNYダウなどが巻き込まれ寄付きから1時間あまりで150ドル値幅での
乱高下となり、荒れました、巻き込まれた人も多かったのではないでしょうかね。

後でチャートを見ると、ドイツ国債よりも米国債の方が売られている(利回りは上昇)
ようにも見える程です。

さて、本日のトレード戦略です。

昨日の225は出だしで少し嫌らしい動きはあったものの、目線通りの転換線を背にした
上昇となりました。

しかし225は荒れませんね。ブルームバーグで「荒れない日本市場」という記事になって
いました。

”2%超変動は過去2年比で激減”・・だそうで、今年に入ってトピックスの変動率が2%を
超えたのは、たった2日間だけのようです。市場にとっては良いことだと思いますが
我々トレーダーには・・・やりずらいです。

今日の私の目線ですが中立スタートです。日足が中心付近に固まって来ました。トレンドが
出にくそうな感じです。航海図を眺めると、チョロチョロとした下落になりそうにも見えます。

逆に上昇した場合は、勢いや材料に欠けますので、一旦は2MHで叩かれそうにも見えます。

本日は225よりも大きく変動中のユーロドルに注目予定です。ドル円も225同様にまた
主体性がなくなったような感じで、ユーロドルの動きに翻弄されているように思えます。

トレードも動きが出そうなユーロドルを中心に考えたいと思います。

それから本日も日本時間に豪州の小売売上高があります、連日豪州続きです。スワップ狙いで
豪ドルを持っている人達は毎日気苦労が絶えないようです(^^;)

● 【DVD】日経225先物トレード「負けない技術」
→ 無料動画公開中


( 2015.05.14 / 木曜日)

●今日の目線:225は中立スタート、為替は動けばドル売りの方向に乗る予定

おはようございます。

最近は雇用統計なみ・・・とまでは行きませんが、相場を動かす材料になる
米国小売売上高の発表がありました。米国GDPの70%程を占めると
言われるのが個人消費ですので、その重要度がわかります。

結果は・・ご存知のように予想よりも大幅に悪い数値となりました。これを
受けてFRBの利上げ思惑が遠ざかり、ユーロドルを中心にドルが売られました。
ドル円も下落(ドル売り・円高)となっています。

株価指数はと言えば、なかなか複雑な動き、NYダウは小売売上高発表時には
90ドル近い急落となったものの、寄付き直後は逆に90ドル程の急騰。
しかし、最後は結局寄付きの急騰を全て打ち消して引けています。

指標を受けてドルが終日売られてのに対して、米国10年債は違いました。
発表と同時に急騰(金利は低下)したものの、その後はズルズルと下がる(金利は上昇)
展開となりました、今流行りの(?)債権売りの強さはまだ続いている印象です。

それから昨日は欧州のGDPが発表されました、主要各国は予想よりは若干
悪い数値でしたが、QEのおかげか(?)順調に回復を辿っている感じです。
ただし、ギリシャだけは「マイナス成長」でした、うーーん、今後また揉めそう。

さて、本日のトレード戦略です。

昨日の225は何だか奇妙な動きでしたね。前場に謎の大きな陽線が発生。
上がり方としては「ちょっとしたサプライズニュースが出た時の上がり方に似ていた」
と思いました。

そして個人的にはリアルでは見られませんでしたが、後場にも同様の突然の買いで
大きな陽線、珍しいですね。

こういう上昇はちょっと入りようが難しいです。どこかの需給かと思いますので
事前の想定もほぼ無理です(知ってたらインサイダー)チャートを見るとトピックスでは
なくて225主導の上昇だったことがわかりますが・・・うーーん謎ですし、どこも
この件には記事としては触れてないですね。

・・・そして今朝ですがCME清算値で戻ってきたのが前日の大きな陽線の真ん中あたり
・・・ふーむ、225もドル円もやりずらい日々が続きます。

個人的にはもっぱらユーロドルの取引が(必然的に)増えています。値動きがドル円とは
違うので、慎重にやってますが「王道」という意味では根本的な違いはないと
思っておりプラスとなっています。ドル円に比べて値幅が大きく、値動きが速いですね。

今日の225は材料不足で再び中立スタートです、トレンドを待ち場中に良い形になったら
エントリーを考えます。

為替は昨日の米国小売売上高の影響を睨んで引き続きドル売りの方向の
動きに乗りたいと考えています。

● 【副業トレーダーのあなたへ】
プロの目線を毎朝あなたに届けます、一日たった600円で
→ Silver.Bのイーグルズアイ


( 2015.04.02 / 木曜日)

●今日の目線:本日は中立スタート、一旦の上昇はあっても雇用統計までは
頭の重たい展開を想定

おはようございます。

昨日のNYダウは時間外から大忙しの展開でした。日本時間には225の急落を
受ける形で−100ドル安まで低下。そして、夕方には今度はドイツDAXの
大幅上昇を受ける形で+100ドル高まで回復。

そして、米国寄付きからはご存知の通り今度は−200ドル安まで急落しましたが
その後は徐々に下げ幅を縮小して終えています。日足ではちょうどレンジの下限から
下髭で戻した形となっています。

昨晩の米国の重要指標だったADPとISMですが、共に予想を下回りました。
「バッドニュースはグッドニュース(FRBの利上げが遠ざかる)」となりそうな
気もするのですが、米国株式市場は雰囲気の悪いままですね。

さて、本日のトレード戦略です。

昨日の225もなかなかすごい動きでしたね。私と同じように「一旦の買い」で
臨んだ筋も多かったようですが、見事にやられました。

個人的には掲示版にも書きましたように、一旦のロスカットの後に売りで入って
プラス転換となりました。

しかし、急落の後の戻しもすごかったですね。一時は「もしかして陽線?」と
始値付近まで戻しましたが、最後も上値を叩かれました。

航海図を眺めると・・・汚いチャートですね。無理やりジリジリと力で押し上げた
相場が高値圏でこのような状態になることは良くあることです。

ただジリジリ上げの中で「いつ」この下落が発生するのかがなかなか判断が難しい
ところです。今回は11日連続陽線という異常な(?)事態の後に雪崩が発生
しましたね。

今日の私の目線ですが中立で見たいと思います。一旦の上昇も発生しそうでは
ありますが、明日の雇用統計を控えて上値も重たいのではないかと想定します。

ここまでの米国市場の指標を見ると、昨日のADPも含めて「軒並み悪い」数値が
出ていますので、ここで「雇用統計だけ良い」というのは普通は考えづらいところです。
(統計の論理的におかしくなる)

ですので雇用統計発表までは頭の重たい展開を予想しております。
(案外、雇用統計後は出尽くしで上昇の可能性も考えています)

乱高下で難しい相場が続きます。こういうのが苦手な人は無理をしない方がいいかも
しれません。

個人的には、本日は昼から社外取締役に就任予定の東祥の事業発表会と懇親会の為に
トレードはお昼までとなります。

また明日も都合により終日トレードができません。しかしながら、明日は雇用統計の
発表はありますが、欧州・米国共に市場が休場となります。また6日(月)も
欧州はお休みです。

P.S
4月3日(金)は朝の目線をお休みさせていただきます。掲示版や航海図はいつも
通りご利用になれます、ご迷惑をおかけいたします。

● 【副業トレーダーのあなたへ】
プロの目線を毎朝あなたに届けます、一日たった600円で
→ Silver.Bのイーグルズアイ


( 2015.03.09 / 月曜日)

●今日の目線:どちらかと言えば売り目線だが、8:50の指標に注目します

おはようございます。

雇用統計を通過しました、「世界はこの数字を待っていた」みたいな論調が多いのですが
先月の雇用統計の時も聞いたセリフのような気もします。

そういう意味では今晩のイエレンダッシュボート、通称LMCIの指数発表を待たないと
いけない面もあるのかもしれません。

いずれにせよ、金曜日の雇用統計の発表を受けて、ドルが買われました、対円でも
買われましたが、対ユーロの方が明確に買われている感じのチャートになっています。

そしてご存知の通り、「なぜか」米国ダウ平均は300ドル近い下げでした。アップルが
ダウ平均に採用されるという「めでたい(?)」ニュースが飛び込んで来たにも
関わらずこの大幅下落となっています。

このダウの下落の原因ははっきりとわかりやすい説明はどこにもないのですが
「利上げ思惑が近づいたからだ」という説明が一番多いですね。他に理由が見つからない
からだと思います。しかし、この理由も裏返すと当然「景気が良い」ということでもあり
最近の値動きからすると、この理由は極めて後付だと言わざるおえません。

ただ、実際としては「ドル高」への懸念が米国内から出てきていますので、その辺りが
意識された可能性が高い気がしています。

さて、本日のトレード戦略です。

金曜日は場中に19000円をつけることができなかった225でしたが、お約束の
ように夕場スタート一発目でつけていました。

そして、シャードーCMEからわかるように、雇用統計の時に上に噴きましたが
NYダウの下落とともに結局18860円で今朝は戻ってきています。

19000円を叩かれた形となっていますが、NYダウの下落と比べると下落幅は小さく
なっています、これは円安の影響かと思われます。

今日の私の目線はどちらかと言えば売り目線です。ただ今日一番の注目は朝8:50の
日本のGDPの「改定値」と貿易収支になります。

GDPは改定値ですので、速報よりも反応は鈍いかもしれませんが、ご存知のようにここのところ
ずっとアナリストの予想が外れていますので、今朝もサプライズが発生した場合は
何らかの動意が発生するかもしれません。

今日はダウの大幅安と、上値の重たいドル円嫌気で一旦の売り目線で臨みたいと
思いますが、8:50のGDPによっては雰囲気が変わる可能性があると思い、注意
しながら見たいと思います。

今日から米国相場は夏時間ですね。

● 【副業トレーダーのあなたへ】
プロの目線を毎朝あなたに届けます、一日たった600円で
→ Silver.Bのイーグルズアイ

 

 明確な値段と共に「●●円売り」や「●●円買い」などとサインを出すものではありません。しかし航海図を元に、参考の値位置を記述することはあります。

 イーグルズ・アイのメンバーは閲覧権限のみとなっており、書き込みはできません。しかし、掲示板は24時間見ることができますので場中に書き込まれるイロイロなニュースや大口の噂なども楽しんでいただけます。(トレードの丸秘テクニックなども書き込まれることがありますので大変価値があると思います。)

 ご安心ください。会社にお勤めなどの理由で携帯への同時配信をお望みの方のために、メンバーサイト内「Myページ」に登録フォームをご用意しております。(ご登録のPCアドレスへも同時配信されます)

 なお、携帯メールは、受信できる文字数に制限があるため、分割配信されたり、途中で文章が切れたりするかもしれません。その時には、掲示板へアクセス頂くことで全文をお読みいただくことが可能です。(携帯電話の仕様ですので、どうすることもできません。ご理解ください)

(参考:キャリア別文字制限)
● DoCoMo(mova) 250文字(250字以上分割)
● DoCoMo(foma) 5000文字
● au 5000文字
● SoftBank(Vodafone) 192文字(192文字以上有料)

※ 毎朝配信するイーグルズ・アイの目線メールの文字数は、600~1500字程度です。

 申し訳ありませんが、クレジットカード決済のみとさせて頂いております。
大丈夫です。クレジットカードを利用した自動支払いの他、銀行振り込み・クレジット決済などの手動決済もご利用頂けます。(2013年4月16日変更)

 もちろんトレードしてます。本当に日々真剣にトレードをしている者にしかわからない真実があるものです。それが伝わってくると思いますよ。

 一切ありません。ご安心ください。必要な方に利用していただき、共に成功したいと思っているだけですので、無理やり継続させるようなことはしていません。もちろん、お試し会員の方にも一切の制限は設けておりません。

 

 

イーグルズ・アイのメンバーは、影になっていない部分の5つのサービスを自由にお使い頂けます。(黒く影となっている部分については、航海図仲間のみとなります。)

 

 

お申し込み